トップ 修了証書取得プログラム 分野別テスト TOPECとは お問い合わせ
TOPEC / TOPECのニーズ
TOPECのニーズ

1.海外へ展開している企業が持つ社員へのニーズ。

海外企業との取引がある技術系日本企業では、英語でのやりとりが必要となります。
しかし技術スキル、語学スキル、コミュニケーションスキルを一度に磨ける教育環境は現在の日本ではあまりありません。どうしても一方に偏ってしまい、実務において欠けているスキルを身につけるのが実情です。しかし企業としてはバランスの良い人材を求めています。

企業が求める人材像イメージ

2. 各企業は独自の研修方法で社員を育成するが・・・。

一般的な英語力習得後、特にエンジニアリング系では、専門英語を実践的に身につけていきます。エンジニアの場合は海外出張、海外駐在の機会が比較的多く、そうしたことも習得に役立っています。しかしこのような方法では、時間がかかる、効率が悪い、習得できる領域がある部分に偏っている、という声が寄せられています。
ネガな要素

3. 理想は基礎英語+専門分野別英語を効率よく。

日本企業のエンジニアの場合には、英語力にあまり自信がないため、基礎的な英語力とともに専門領域の英語力を向上させることが理想です。基礎的な文法、読解、ライティング、ヒアリングの力がついた後、専門領域でよく使われる名詞の語彙を増やし、動詞、形容詞の用法をマスターするといったことが必要となります。

テストの種類のご紹介へ
TOPECのテスト構成・評価基準へ

メールフォームへメールフォームへ